一般歯科

虫歯の治療には大きく分けて”つめる”治療と”かぶせる”治療があります。
小さい場合は削る量をできるだけ少なくし、最新のプラスチックで歯と同じように白くつめます。
大きい虫歯では、根の中から神経を除去しなければならない場合があります。そして、その根に土台を立て、更にその上に冠せ物(かぶせもの)をします。
最も大事なことは、"つめたり" "かぶせたり"して安心なのではなく専門家とともにメンテナンスをきちんとして、いかに安定して長くもたせるか、という事です。
当院では予防的処置(フッ素塗布など)も含め、トータルシステムを積極的に行っております。
また、写真の治療室は車いすで外からそのまま入ってきてご利用を頂けます。

レントゲン写真などのコンピューター画像に反映されます。 また、ヒーリングアートとしておくつろぎ下さい。

PageTop